FC2ブログ

ながいもの達人認定


1月25日、JA本店で県とJA全農あおもり主催の「ながいも産地力強化戦略推進大会」が開かれました。

県南を中心にながいも生産者と関係機関から約150人が集まりました。 
ながいもの生産力向上や担い手の育成を目指し高品質生産の栽培技術のポイントなど学び、
ながいも共進会の表彰や「ながいもの達人」の認定証書授与が行われました。

JAおいらせでは、4Lの部優良賞に竹内幾雄さん(六戸町)sIMG_3375.jpg
2Lの部優秀賞に福田辰彦さん(三沢市)が選ばれました。
sIMG_3377.jpg

さらに、福田さんは、ながいもの高品質生産と担い手育成に尽力する地域のリーダー的存在となる生産者に
県が昨年から認定している「ながいもの達人」に選ばれ、ほか3名と一緒に認定証書を受け取りました。
sIMG_3402.jpg
福田さんです。

sIMG_33931.jpg
今年認定となったながいもの達人4人と弘前大学農学生命科学部前田教授によるパネルディスカッションでは、
種芋や土づくりなどの栽培技術の紹介や、単収アップや選果経費の削減、選果基準の統一など今後の展望が話し合われました。

県の担当者によると、ここ5年の気象データでは7月に高温、8月低温多雨傾向が顕著ということです。
台風も従来では考えられないコースをたどるなど、毎年異常気象が起きて当然という心構えで、
畑の排水、暗渠対策など準備と対策が重要との話がありました。
スポンサーサイト

県にんにく共進会 最優秀賞(農林水産大臣賞) 長根一男さん受賞!


日本一のにんにくの産地 青森県
その青森県にんにく共進会で、最優秀賞にJAおいらせの長根一男さん(六戸町)が輝きました!

1月17日にJA十和田おいらせで、県とJA全農あおもり主催の平成30年 にんにくフォーラムが開かれました。
また、県にんにく共進会表彰式が行われました。
sIMG_3096.jpg
最優秀賞、また農林水産大臣賞受賞の長根さん。
2015年にも同賞を受賞していて、今回2回目の快挙です。

sIMG_3129.jpg
おめでとうございます。
「大きさ、形状の揃いから、栽培管理一連の技術の高さ」が評価されました。

sIMG_3109.jpg
事例報告では、畑にやさしい・畑を傷めない土づくりや病害虫防除の徹底など
参加者を前に栽培管理のポイントを発表しました。
sIMG_3117.jpg

長根さんのほか、JAおいらせから優良賞に2名、メーカー特別賞に5名が受賞しました。
生産者の栽培技術の高さ、日々の努力に敬意を表します。
入賞者のみなさま、おめでとうございます。

県家畜市場の初セリ


1月11日、七戸町の青森県家畜市場で子牛の初セリが行われました。

子牛は繁殖農家で約9ヶ月齢で出荷されます
購買者の肥育農家などで肥育牛として育てられ、「○○牛」といったブランド牛になるものもあるんですね
JAおいらせの肉牛部会は主に繁殖農家で、母牛の種付けや母・子牛の肥育と子牛の出荷をしています

県家畜市場のセリは毎月1回行われます
この日は538頭の黒毛和種の去勢(オス)と雌(メス)が取引されました

セリ前に、下北地方の郷土スイーツ「べこ餅」の振る舞い
今年1年間の市場の繁栄を祈念します
sIMG_3048.jpg

sIMG_3062.jpg
会場裏へ。セリ場に続く渡り廊下にお利口に順番を待っています

sIMG_3063.jpg
JAの部会員の方の出品牛
部会出品牛は400番代と後半で午後まで待機…
sIMG_3073.jpg
sIMG_3074.jpg
部会の方々の応援、激励に 沖澤組合長(下の写真中央)と種市専務、営農部長(右)が訪問
部会の方々も他の出品牛の落札価格を注視していて、アナウンスや掲示板を気にされていました
「高値が続いている。安定的に出荷したい」と話していました

初セリの黒毛和種子牛の平均価格は76万703円で、昨年同期比約4万下げでした
しかし依然として子牛の価格は高値で、
2018年の年間取引額は47億3736万円で4年連続過去最高を更新しています
取引頭数は6202頭で前年比271頭増だったそうです

部会では行政と連携し、優良血統の繁殖雌牛を継続的に導入して優良血統の保留促進に取組んでいます
設備や人手不足など課題がありますが、情報交換や講習会・共進会への参加で
改良に対する目を養って、部会のレベルアップを図っています





事業研修会

sIMG_2906.jpg
12月21日、三沢市のホテルグランヒルつたやで平成30年度事業研修会を開きました。

生産部会、支部長、組織の代表など約200人が参加しました。

NPO法人博多笑い塾 理事長兼事務笑長 小ノ上マン太朗 さんに
「人と社会の健康をつくる笑い学」をテーマに講演していただきました。
sIMG_2914.jpg

健康について笑って楽しく、また個性や性格を再認識するようなお話の中で
「気付く」ことの大切さを教えていただきました。
sIMG_2900.jpg
ダジャレ満載で、会場は大笑いです。

講演会のあとは、懇親会で、恒例のJAおいらせ年末ジャンボ抽選会で参加者は盛り上がりました。

1月からJAでは全組合員調査ということで、正組合員・准組合員のみなさまにアンケートを行います。
講演会前に、JA青森中央会の成田常務から全組合員調査の概要とJA自己改革について説明がありました。
sIMG_2895.jpg
職員が組合員のみなさまのもとに訪問しますので、みなさまのご協力をお願いいたします。

座談会


平成30年度、座談会を12月11、12日の二日間で開いています。
 
三沢地区19ヶ所、六戸地区の24ヶ所で開催。

座談会では各事業の情報提供、年末年始のお知らせの報告とともに、
組合員の皆さまの意見・要望を聴く、貴重な機会です。

sIMG_2852.jpg
外はこのような雪景色ですが、足もとの悪い中でも組合員の皆さまは座談会に足を運んで下さいました。
ありがとうございます。

sIMG_28601.jpg
皆さまの声を今後の事業運営に反映し、より一層、地域に貢献する組織となるよう取り組んでまいります。