FC2ブログ

座談会


平成30年度、座談会を12月11、12日の二日間で開いています。
 
三沢地区19ヶ所、六戸地区の24ヶ所で開催。

座談会では各事業の情報提供、年末年始のお知らせの報告とともに、
組合員の皆さまの意見・要望を聴く、貴重な機会です。

sIMG_2852.jpg
外はこのような雪景色ですが、足もとの悪い中でも組合員の皆さまは座談会に足を運んで下さいました。
ありがとうございます。

sIMG_28601.jpg
皆さまの声を今後の事業運営に反映し、より一層、地域に貢献する組織となるよう取り組んでまいります。
スポンサーサイト

長いも収穫開始

11月下旬になり、長いも収穫が本格化している六戸地区です。

出来は上々とおっしゃている組合員さん。

IMG_2083.jpg

今後は良い天気が続き、収穫が進むことを望みます。

組合員、地域との結びつきの強化に向けた話し合い


11月22日、JA本店で「農協経営者と語る会」を開きました。

青年部、女性部、あ根っこくらぶの3組織代表がJA常勤理事と子会社社長と
意見交換する会で、隔年で開いています。

青年部からは
①購買事業のサービス向上、②農機用洗車機の設置、③収穫機の消耗部品の費用軽減

女性部は
①女性部用エプロン更新の一部助成、②葬祭ホールの設置(六戸地区)

あ根っこくらぶからは
①JA本店に荷物用エレベーターの設置、②新たな商品開発のための真空パック機会の購入

以上の要望が挙げられました。

JA側は、女性部のエプロン更新の助成について可能であると回答。
他の要望については、JA単独で決断できない事項もあるため、協議・検討となりました。

IMG_24721.jpg
沖澤組合長は「皆さまの意見をもとに、今後の農協運営に役立て反映させたい」と意見しました。

倉庫に変わってリスタートしました


昨年まで仔豚市場として使用していた施設を倉庫に改修しました
 
sIMG_2424.jpg
場所は七百地区の低温倉庫隣です

昨年7月、仔豚市場は閉鎖となりました
その際の写真です↓
sIMG_9006.jpg
改修後はリフトがスムーズに移動できるよう、高さのあった床面がフラットになりました

そして側面↓ (昨年7月)
sIMG_9007.jpg
改修後
sIMG_2427.jpg
壁を作りました

この新たな倉庫には、飼料用米と大豆を貯蔵します
前方に検査部屋
sIMG_2433.jpg
今は大豆が運ばれており、これから選果作業を行います
sIMG_2417.jpg

奥は倉庫で、飼料用米が保管されています
sIMG_2412.jpg
奥までびっしり

この施設を改修したことで、食用米と飼料用米が隣あって保管することで
管理や作業効率がよくなります

仔豚市場の施設を見てきたので、全く別の施設に変わり大変驚きました

今後も地域住民に信頼される健全なJA経営を実施します


長いも畑より


長いも畑が紅葉しています

sIMG_2286.jpg
JAの長いも採種圃では、むかごの収穫をしています

さらに三沢地区では長いもの生育調査(坪堀り)を行いました
六戸地区では1ヶ月前から各地区で始まっています

sIMG_2298.jpg
1ヶ所×5本を3ヶ所 計15本掘ります
これがかなり大変です

深く掘ること、そして長いもを折らないように気をつけること
sIMG_2299.jpg
掘りあげると、見ているだけの私でさえなんとも言えない達成感

sIMG_2316.jpg
つるの下はこのように育っているんですね

sIMG_2301.jpg
農家の方々は「長さは十分だな。もう少し尻が太ってくれればな」とおっしゃっていました

sIMG_2333.jpg
三沢地区では20戸を調査
今年は細長傾向のようです

11月中旬以降、収穫となりますが、長いも担当者は
「つる切りは早まらず、適期を見極めて」ということです
畑の状態をよく観察し、営農情報等を参考に収穫へ向けて準備しましょう