FC2ブログ

(ハロウィーンかぼちゃ)7月18日


アトランティックジャイアント(大型かぼちゃ)が着果

苗植えから約1か月。
かぼちゃは着実に成長しています。
sIMG_5508.jpg
花の数は多くないですが、着果が始まっていました!

sIMG_5512.jpg
中型かぼちゃです。
こちらも着果が見られます。
かぼちゃの成長もよりも雑草が目立ちますね…(中央全体が雑草です…)
写真撮影後、草取りをし、きちんと整備しました!

昨年のかぼちゃは人の手で受粉をしていました。今年は天候が悪く畑になかなか入れずにおりましたが、
人工授粉しなくてもある程度着果が見られるので、自然に任せています。

sIMG_5511.jpg(写真はまだ整備前)
かぼちゃの葉の勢いがありますね。
つるをどんどん伸ばし、ごろごろかぼちゃが実るのが楽しみです。

にんじんですが現在このような状態です。
sIMG_5509.jpg
ザ にんじんの葉っぱ です。
種まきから1か月、まだまだこれからです。


スポンサーサイト

(ハロウィーンかぼちゃ)花が咲き始めました


中型のハロウィーンかぼちゃに花がつきました

苗植えから約3週間
まだ少ないですが、かぼちゃの花が咲き始めました
夕方近くに写真を撮ったので花がしぼんでしまっていますが、鮮やかな黄色の花です

sDSC_1945.jpg
葉も大きくなりましたよ
風の通り道によって、かぼちゃの成長に差が出ているのでおもしろいです

sDSC_1946.jpg
みなさんで張ったマルチシートからはみ出すようにじわじわとつるを伸ばして成長しています
周りの雑草がやっぱり気になりますね…

にんじんも本葉が出始めましたよ(写真撮り忘れました。次回をお楽しみに)

(ハロウィーンかぼちゃ)7月1日


苗植えから半月経ちました。
中型のかぼちゃです。葉が広がってきましたね。
順調ですよ!

参加者のみなさんに蒔いてもらったにんじんもパラパラと芽が出て来ました。
それよりも、雑草があっという間に出てきます。
雑草とにんじんの芽が素人目には区別がつかず、JA指導員がいないとどれがどれだか分からず。
にんじんはもう少しで根がしっかり張るそうで、その後に間引きをします。

このままではせっかくの畑が雑草だらけに。
とにかく草取りをがんばります!

夏にんじん始まりました!


いよいよ始まりました、夏にんじん

23日にJAおいらせ管内の夏にんじんの収穫が始まりました。六戸地区です。
そして24日、前日に収穫したにんじんを選果、翌日出荷します。
sIMG_5092.jpg23日に六戸地区で収穫

sIMG_5091.jpg
三沢市の谷地頭にある人参洗浄選別施設で選果します。
sIMG_5095.jpg
大きなプールを通って出てきたにんじんたちをまず葉やくずを取り除きます。
sIMG_5096.jpg
プールの後はシャワー!
sIMG_5106.jpg
さらに品質を見極めます
この後はカメラセンサーで自動で大きさを振り分けられ、規格ごとにレーンが分かれます
sIMG_5102.jpg
最終チェック
ダンボールに詰めて冷蔵、出荷となります。
 
選果初日は、JA全農あおもりの担当者から選果基準の見極めのアドバイスをいただきました。
sIMG_5126.jpg
作業員さんもベテランさんで、品質基準には厳しいです。
活発な意見が飛び交いました。
 
25日には三沢地区でも収穫がスタートし、選果取扱量も一気に増えます。
7月いっぱいまで、にんじんに集中。
JA職員も7月から交代で応援に選果作業します。

いよいよ収穫期到来です


にんにくの球径を計測
 
JAおいらせ管内ではにんにくの収穫期が到来しました。
六戸地区ではもう収穫が始まっているところもあります。
6月20日、三沢地区では坪掘り調査を市内9か所で行いました。

生産者が圃場から9株試し掘りをして、JA指導課と上北農業普及振興室三沢分室と合同で生育を調査します。
生育状況を見て、収穫適期を判断します。
sIMG_5073.jpg

6月26日頃から収穫の最盛期となりそうです。
形状もよく、大きさも平年並みで、大玉にんにくが今年も期待できそうです。
sIMG_5072.jpg
茎の硬さもチェック
 
sIMG_5080.jpg
糖度もチェック。今年は糖度が高い傾向。

sIMG_5087.jpg
調べてみると、今年は葉の勢いが落ちていないわりに、にんにくの肥大は十分進んでいるようで、
JAでは「必ず試し掘りをしてから収穫してほしい」と呼びかけました。

JAおいらせのにんにくは、長いもに次いで2番目の販売高の品目です。
今年度は販売高20億超を目指しています。
7月中旬まで、JA管内ではにんにくの収穫作業があちこちで見られるはずです。