FC2ブログ

引っこ抜くと何?

kikaku-sho
01 /15 2020


久しぶりのブログの更新です。
遅くなりましたが、2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月14日放送のテレビ朝日系「トリニクって何の肉⁉」というクイズ番組で、
JAおいらせの特産が問題になりました。

上の画像の通りです。
これ、何?ということで、
sIMG_6655.jpg
JAおいらせ管内でよく見られる光景です。

お分かりになりましたか?
ちなみに引っこ抜いている人はJA職員の指導課水木課長補佐です~

InkedDSC_2516_LI.jpg※一部画像加工しています

そうです、

InkedDSC_2517_LI.jpg※一部画像加工しています

番組では36人中正解者は3人でした。
平成生まれだろうが、昭和生まれだろうが、難しかったでしょうか。
たしかにスーパーで葉をみることなんてありませんからね。
我が家の小学生たちは「こんな簡単な問題わからないの~‼」と
信じられない様子ですが、産地に住んでいる者ですから知っていて当然ですね。

ごぼうは、青森県が出荷量 堂々日本一!
青森県→りんご、にんにく、ほたて…と頭に浮かぶでしょうが、ぜひこれからは ごぼう も仲間に入れてください。
さらに、JAおいらせはその青森県でもトップですので、こちらも合わせて覚えていただきたいです。(押し売りっぽくなりました…)

これからも多くの方々に ごぼう の魅力を知っていただきたいので、PRも頑張ります。

最後に、ごぼうの収穫は手で掘ることはほとんどなく、機械で収穫します。
ホームページのトップに生産者の方の紹介動画がありますので、こちらもご覧ください。(他ページへ移動となります)

寒い日にはお鍋で。お弁当や毎日の食卓にきんぴら。
私はもっぱら、ごぼうチップス。手が止まりません。体重増加傾向です…

スポンサーサイト



記事活用体験で佐々木和枝さんが最優秀賞に

kikaku-sho
12 /05 2019

最優秀賞に輝いた佐々木和枝さん(写真中央)

令和元年度青森県家の光大会が開かれ、記事活用体験で
女性部三沢支部の佐々木和枝が最優秀賞に輝きました。

2月に福岡で開かれる全国大会に青森県代表として出場する予定です。

佐々木さんは農業経営と農家レストラン「ベジキッチンまいまい」の経営とお忙しい毎日を過ごしています。
また、食農体験やJA女性部員としてもJAなどのイベントに積極的に参加しています。
sIMG_2183.jpg
それらの活動で伝えていることは、「何でも簡単に手に入る時代だからこそ、親子で作ったり食べたりすることのたのしさ」。
さらに農家の若い世代へ女性部員が料理やソバ打ち教室などで交流し、食農教育とともに新しい仲間づくりにも踏み出しました。
「できることをコツコツ積み重ね、食と農のつながりを伝え続けたい」と発表。
sIMG_2187.jpg
身近な教材『家の光』を活用した食農教育と仲間づくりが評価されました。
おめでとうございます!

ATMを金融課フロアー内に設置しました

kikaku-sho
11 /19 2019
sIMG_74412jpg.jpg
本店金融課内にATMを設置しました。
窓口営業時間と同じ8:30から16:00までの利用となりますが、
①窓口利用者の待ち時間の軽減と②業務の効率化をねらいとしています。
また既存の本店1台は利用率が高く、並ぶこともあったため、ATM利用者もより便利になります。

金融課の自動ドアを抜けて目の前にあります。


11月25日からは六戸支店金融課内にも設置します。
六戸支店内はこれまでATMがなかったので、大変便利になります。

この店舗内ATM設置により、小松ヶ丘ATMと七百出張所ATMが稼働終了となりました。
また、今回移設した店舗内ATM以外のATM稼働時間は変わりありませんので、これまで同様にご利用ください。

恒例のおいしい楽しいイベントです

kikaku-sho
11 /06 2019

安すぎます!

11月2日、3日は六戸町が開くメイプルタウンフェスタ2019でした。
JAおいらせは、青年部六戸地区、女性部六戸支部、JA肉牛部会が参加しました。

まず、青年部。
新鮮野菜の販売やポップコーン、綿あめなどの屋台です。
sIMG_7351.jpg
大根、ごぼう、赤かぶ、白菜、キャベツ、ねぎ…とどれも特価販売で、まとめ買いするお客さんで賑わいました。
青年部つながりで津軽地方の青年部からりんごを取り寄せ、りんごの販売もしていました。

sIMG_7370.jpg
大好評の串もちは女性部ブース。六戸支店の職員も応援に入りました。
当JAの沖澤組合長もお買い上げ。
六戸支部の串もちはヨモギもちもあるので、大変人気なんですよ。

sIMG_7363.jpg
開始時間から行列なのは、肉牛部会の県産和牛販売ブースです。
A5ランクの和牛がかなりお得に購入できるので、毎年売り切れ御免です。
sIMG_7366.jpg
JA肉牛部会の方々が店頭でPR販売しました。

我が家の子どもたちの満足度が高いイベントです。
というのもお目当てのブースがありまして。毎年子どもたちがおもちゃをゲットしてコレクションが増えています。
また抽選も楽しみにしていて、抽選券がたまるたびに抽選会場に向かって大移動です。
今年は2等を当てて、お腹も気持ちも満足させていただきました。

小学生の稲刈りを青年部員がお手伝いしました

kikaku-sho
10 /15 2019

三沢市立おおぞら小学校の全校児童で稲刈りをしました。

10月15日、三沢市北部の仏沼で三沢市立おおぞら小学校の児童が稲刈りをしました。
毎年、全校児童で田植え、稲刈りをする同校は、5年生が主に米作りを担当。
JAおいらせ青年部三沢地区の部員は米作りをサポートしています。

sIMG_7040.jpg
農事組合法人フラップあぐり北三沢さんの田んぼ5aで今年も「まっしぐら」を作りました。

sIMG_6994.jpg
順調に育ち、収穫の日を迎えました。

sIMG_7022.jpg
sIMG_7028.jpg
初めての1年生も一人前に鎌を持って稲刈りしました。

sIMG_7032.jpg
刈り取った稲は青年部員にひもでまとめてもらいます。
sIMG_7046.jpg
豊作に満足です。学校で乾燥し、脱穀機で児童が脱穀するそうです。
そして「おおぞら米」として保護者に販売するようです。
きっと普段のお米と違った味がするでしょうね。
20191015.jpg
青年部三沢地区のみなさん、大変おつかれさまでした!

JAおいらせ

JAおいらせブログ「JAマンのささやき」へようこそ