FC2ブログ

2017年08月 の記事一覧

2年ぶりの burdock


三沢市の姉妹都市 米国ウェナッチ市から 姉妹都市使節団が今年もいらっしゃいました

3年前に一度、ごぼう堀りを体験され、昨年は雨天のため中止に

2年ぶりのごぼう掘りとなりました

今年は20人が参加

s-IMG_9457.jpg
指導員がまず見本を見せて、いざ掘り取り!

s-IMG_9458.jpg
s-IMG_9484.jpg
次々と畑に入って、挑戦しますが、みなさんなかなか抜けず苦戦…
途中で折れてしまい「Ah……broken 」とがっかりする方もいらっしゃいましたが、
みなさん楽しんでおり、何本も挑戦

s-IMG_9472.jpg
すてきな スマイル いただきました

ごぼう堀りがひと段落すると
s-IMG_9505.jpg
軽トラや指導員の写真をとる御一行
軽トラは「Very little !! So cute!! 」 だそうで、「アメリカはビックなトラックしかないから」と
大変喜んでいて、指導員がかぶっていた麦わら帽子もおもしろかったようです

私たちにとっては当たり前すぎて、思いもよらないことで楽しませてもらいました

スポンサーサイト

日照不足が続きました


臨時営農情報で栽培管理を呼び掛け

7月の好天が一変し、8月は低温と日照不足が続きました

JAは県民局、三沢市、六戸町と不順天候対策会議を開き、
生育調査の情報共有と迅速な対策を行うことを確認しました

県民局によると、三沢市は8月8日から19日まで日照時間がゼロだったということです

雨は雨でも、普通に降る雨でなく、小雨やジリジリ、霧って感じでずっと湿っぽかったです

s-DSC_0745.jpg
余談ですが、我が家のトマトは1か月も青いままで、全く赤くなりません

農家さんにとって、平成5年の記録的な冷害を思い出させるような天気ですが、
23日以降、天気予報は晴れマークが続いています

改めて、農業は天候に大きく左右されることを実感します
JAでは圃場巡回で生育調査や情報を収集し、
引き続き、農家さんへ防除の徹底と、追肥や葉面散布の活用など
栽培管理を呼び掛けて参ります


ちゃぐりんフェスタ ご参加ありがとうございました


食べごろのブルーベリー

8月5日、夏休み恒例の ちゃぐりんフェスタ を開きました

小学生37人とその家族 合わせて71人の参加者とともに
ブルーベリーとジャガイモの収穫体験、昼食作りを楽しみました

s-DSCF1712.jpg
いざ、ブルーベリー農園へ
食べ放題!
ということで、みなさん張り切っています
農園内をくまなく歩き、おいしいブルーベリーの木を見つけては、
食べたりお土産に摘み取ったりと楽しんでいました

その後
s-IMG_9147.jpg
じゃがいも掘り
s-IMG_9145.jpg
こどもたちは掘り取りに夢中です
大人も持つのが大変なほど、ビニール袋いっぱいにじゃがいもを収穫しました

昼食は
s-IMG_9165.jpg
s-IMG_9218.jpg
女性部の方が用意して下さった 「フライド長いも」と「長いもそうめん」です
特産の長いもをたくさん食べてほしい!という思いが込められています
女性部長自ら、長いもの扱いを実践し「簡単なので、家庭でも作って下さい」と呼び掛けました

s-DSCF1783.jpg
おにぎりは参加者が作りました  カラフルですね~
ご飯を入れた小さな紙コップで、もう一つの紙コップをかぶせてフリフリ
簡単に 一口サイズのおにぎりができます
家族分のおにぎりを作るため、子どもたちはフリフリがんばりました!

昼食後も、家族一緒にやさいクイズに取り組んだり
簡単工作(空気鉄砲、芳香剤作り)で楽しみました

「来年も参加したい」「貴重な体験を親子一緒にできたのがうれしい」
と参加者からうれしい言葉をいただきました

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました

ちゃぐりんフェスタは毎年行っておりますので、今回参加された方、
今年参加できなかった、興味があるけど参加しようか迷った方、
これを参考にしていただき、来年度のご参加をお待ちしております!