増税してから早一か月・・・

はじめまして、体系が細長いとよく言われるもやしと申します。


本日は増税について一つお話ししたいと思います。


消費税が8%となってから早一か月。皆さんは増税後の変化をどのように感じているでしょうか?
私が特に感じるのは財布への影響です。しかしこれは負担が増えたという意味ではありません。
消費税が端数により、小銭の量が増えた為か財布が厚く感じるようになったのです。

実例をあげて話しますと、
たとえば農業新聞の購読料が2,550円から2,623円と上がっておりますが、これを仮に3,000円で支払うとします。
ではおつりの使用硬貨枚数を数えてみると

増税前…450円(100円玉4枚+50円玉1枚=5枚)
増税後…377円(100円玉3枚+50円玉1枚+5円玉1枚+1円玉2枚=7枚)

このように微弱ではありますが、増えていることがわかります。
また、支払額が端数で細かくなった分、ついつい札で支払っていまし硬貨を増やしているのかもしれません。
硬貨に触れる機会は増税によって増えたと思います。


実際に調べてみると、平成元年の3%の消費税導入の際に、1円玉が不足したこともあり、
今回の増税は1円玉が5年ぶりに、5円玉を6年ぶりに製造し対応しているようです。

財布の厚さは増えたと感じるのに、中身が減っている逆転現象。少し寂しい体験ですね。
膨らんだ財布をみつめがら、ふと小銭貯金をしようかなと思う三日坊主の私です。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する