FC2ブログ

やさい推進委員会野菜販売目標額75億円を目指す


JAおいらせやさい推進委員会は、平成31年度販売額75億円を目指します。

平成30年度は、ごぼう、人参、大根が高値販売となった一方、全体的な出荷量の減少で
販売額は68億4120万円と目標金額75億円に至りませんでした。
平成31年度は、生産管理工程(GAP)や出荷前残留農薬検査など「安全・安心・元気」な野菜生産に
取り組み、販売額75億円に向け積極的な活動を展開します。

2月27日、通常総会では野菜販売に貢献した優良生産者、共励会受賞者、多量出荷者の表彰が行われました。
sIMG_3585.jpg

野菜情勢報告で講演した、大果大阪青果株式会社の久下専務取締役からは
「JAおいらせの野菜は長いも、ごぼう、にんにくを中心に安定的でブランドとして非常に強い。
市場としてもしっかり売って、生産者とJAと一致団結したい」と心強い言葉をいただきました。
sIMG_3664.jpg
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する