FC2ブログ

ハロウィンかぼちゃ作ろう かぼちゃランタン作り

kikaku-sho
10 /07 2019
sIMG_6965.jpg

sIMG_6978.jpg

ハロウィーンかぼちゃ・やさいを作ろうイベント  10/5(土)
第3回 かぼちゃランタン作りと簡単おやつ作りを開きました。
 
一足早く、ハロウィーン気分で、畑で育てたかぼちゃを使ったオリジナルのかぼちゃランタンを作りました。
思い思いのデザインを描き、かぼちゃの中の種と身をとり除き、あとは掘るだけ。
参加した小学2年生の児童は「思ったより簡単だった!」と作品に大満足。
InkedsIMG_9831_LI.jpg

そうなんです。普段食べているかぼちゃと違って、さくさく切ることができるので、
子どもだけでなく大人が集中して作る様子も見られました。
InkedsIMG_9753_LI.jpg

sIMG_6950.jpg
今回は簡単おやつも作りました。
sIMG_6951.jpg
講師は農家女性で構成する農業女子プロジェクトメンバーとその家族。
かぼちゃ入り簡単パフェを作りました。
sIMG_6953.jpg
今が旬のごぼうは、JA理事の織笠光子さんが食べ方を紹介。
ごぼうのかりんとうやごぼうチップスの作り方を実演、試食しました。
sIMG_6955.jpg
パフェのトッピングは自由。
sIMG_6956.jpg
sIMG_6958.jpg
ベジキッチンまいまいを経営する農家組合員の佐々木和枝さんがかぼちゃ入りクッキーを焼いてくれました。
sIMG_6957.jpg
左の方が佐々木さんです。とてもかわいいクッキーはあっという間になくなりました。

sIMG_9887.jpg
sIMG_6961.jpg

今年で2回目のハロウィンかぼちゃ作ろうイベント。
今回は大根の収穫、にんじんの播種という農作業体験も加えました。
また、おやつ作りは農業女子プロジェクトの方に協力いただき、作って食べて楽しいイベントになりました。

参加者の方から「3回とも作業と食を楽しめました。印象的な体験になりました」とうれしい感想をいただきました。
地域の方々に、農作業や食を通して、地域の農業やJAを知ってもらいたいという思いから始めたこの企画。
農家の方からも「野菜の食べ方を知ってほしい」と、今回日本一のごぼうの産地として
ごぼうの手軽な食べ方をお伝え出来ました。
 
次回はどんな企画をご用意できるか、皆さんのご意見を伺いながら検討いたしますので、
ぜひJAの様々なイベントにご参加いただきたいと思います。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
sIMG_0057_2019100713194060e.jpg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

JAおいらせ

JAおいらせブログ「JAマンのささやき」へようこそ