今年度も残り少なくないですか?

普通は一年というと12月31日が一年の終わりとして、1月1日から新たな年が始まります。

ですが、学校や会社等、当農協では3月を一年の終わりとして4月1日から≪新年度≫として一年が始まります。

つまり今は、当農協にとって一年の終わりにあたるとても大事な月になります。

共済にとっては一年間の活動の成果が数字に表れるというとても怖い・・・いや大事な月です。

みなさんにとっては3月はどんな季節ですか?

3月は旧月名で≪弥生≫

弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力です。

草木にとっても3月は新しい命が生まれる月なんですね。

まだまだ寒く、雪もちらほら降ってきておりますが、新しい年を気持ちよく迎えるために今をがんばっていきましょう!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する