たくさんいただきました


わたくしごとですが、三沢市の「三沢の食で元気子育て応援事業」で三沢の特産品をいただきました

今回初めての事業で、地域の食材、新鮮で誇れる三沢の特産品を 
小さなころから慣れ親しんでもらおうという 三沢市の企画です
IMG_0472_convert_20160201144010.jpg
JAおいらせの ながいも ごぼう にんにくも ボリュームたっぷり入っています

これは就学前のこども一人につき、次のコースから1つ選択できます
Aコース 特産品の詰め合わせを直接受け取る
Bコース 特産品の詰め合わせを宅配で受け取る
Cコース 市内のフレンチ・和・イタリアン(のうち1店)で料理人のお話を聞きながら
      コース料理をいただく
Dコース 農業・水産・畜産(のうち1つ)の体験しながら学ぶコース

一人当たり約6000円相当のかなりリッチなプレゼントです

IMG_0473_convert_20160201144041.jpg
先日JAの加工センターを取材した時、レンジにんにくの生産工程を見させてもらった
ばかりだったので、その商品が入っていて とてもうれしいです


水産物のほうは、ホッキ貝・まこがれい・たこ(刺身)・サケ(切り身)
12月から3月までしか食べられない 三沢のホッキ貝
IMG_0477_convert_20160201144134.jpg
こんな大量のホッキをどうしようか困りましたが
隣に住むじいちゃん(およそ85才)を呼び、ホッキむきをレクチャーしてもらいました

IMG_0478_convert_20160201144314.jpg ホッキの口にナイフを入れ
IMG_0480_convert_20160201144400.jpg 貝を開き身をはがし
IMG_0481_convert_20160201144425.jpg (はがしました)
IMG_0482_convert_20160201144503.jpg 切込みを入れ内臓を取る(じいちゃん「昔はこれも食った」)

じいちゃんの手にかかるとあっというまでした…

じいちゃん 「ほら、 け!(食べろ!)」
娘たち   「おいしい」と喜び

じいちゃんのたくましさと凄さを あらためて感じる機会になりました







スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する